本文へジャンプ  
銀座の高級クラブ



銀座のお給料

<お給料>

 銀座の高級クラブのホステスのお給料についてもお話したいと思います。銀座のクラブの女性のお給料は日給で支払われます。基本は、日給+売り上げ×日給の○○%=お給料です。売り上げがないヘルプの場合は、お給料は日給のみとなります。六本木のヘルプのように指名料はありませんでした。ただし、私が働いていたお店は同伴をすれば1回につき3000円バックでした。銀座のクラブは閉店が早いので、初心者のヘルプで一日20,000円〜が相場です。銀座は指名をたくさん取るよりも、売り上げの女性にたくさん売り上げのバックがでるシステムになっています。売り上げの女性は、売り上げに額によって違ってくるので毎月差はありますが、月300〜400万くらいにはなると思います。

 銀座のクラブにも六本木と同じく、差し引かれるお金がたくさんあります。まず、所得税はお給料が高い分たっぷり控除されます。そして、毎日の美容室代が一回3,400円。六本木の美容室よりだいぶ値が張ります(セットも六本木よりとても上手ですが)。他にも名刺代、福利厚生費、旅行積立費などが引かれます。一日働けば最低でも日給から7,000円は控除されることになります。

 そして、銀座の場合一番怖いのが売り掛けです。売り掛けとは、いわゆるお客様のツケのことです。お客様が売り掛けをする場合、お帰りの際にご自分のサインをするだけです。ホステスは自分が担当しているお客様の支払いを売り掛けにされた場合、そのお金を期限までに回収できなければお給料から差し引かれるのです。銀座のお客様はツケで飲まれる方が非常に多いです。接待の時に、会計時にクライアントに値段を見られたくないという方もよく売り掛けにしていかれます。もし仮に、一人のお客様が週1回ご来店し、お会計をツケにすれば単純計算で最低でも30万にはなるでしょう。それを回収できなければお給料から30万引かれてしまう、ということになります。

 もちろん、銀座のクラブにも怖い”罰金”があります。遅刻、早退は10分単位で日給の15%差し引かれる計算です。欠勤は、日給の50〜200%(曜日によって異なります)。そして、月4回の同伴ノルマ、おしゃれ日同伴ノルマ、強制同伴日ノルマが達成できなければ、一回達成できなかったごとに日給の100%引かれてしまいます。銀座のクラブは、ノルマに関しては六本木よりも厳しいです。ストッキングを履かなかったり、美容室に行かなかったりしただけで罰金です。黒い服もミュールもストラップのないサンダルも罰金です。罰金だらけで、お給料が0円だったという女性がいましたが、お給料もらえないのでは働く意味がないと言ってすぐに辞めてしまいました。

 銀座の高級クラブは本当にハイリスクハイリターンの世界です。六本木より厳しいです。やはり高級クラブに関しては、日本一と言われるくらいホステスの質も高いです。そこで闘ってもまれてNo.1になれるのはほんの一握りです。もちろんノルマさえクリアできれば普通のOLよりは全然稼げるので、いったんそのお金を手にしてしまえば魅力的な職業に感じるでしょうね。銀座で働くことを考えている方は、ハイリスクを取るか、ハイリターンを取るかきちんと考えてそれなりの覚悟で挑んでくださいね。



モテる女の法則トップへ

恋愛情報

美容・健康

ファッション・ブランド

お仕事

お小遣い

出会い

マネー

キャッシング

ネットライフ

お役立ちサイト

桜の製作サイト


 Copyright (C)2005〜2008 神崎桜 All Rights Reserved
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー