本文へジャンプ  
桜の連載コラム

スポンサードリンク


#5.あんなモノを飲まされた新人ホステス

 

さて、今回はビックリするような”あんなモノ”を飲まされてしまった新人ホステスのお話です。

高級クラブで働くと次から次へと新人ホステスがやってくるものです。というのは、入店しても長続きしない女性が多いからなんです。やはり、仕事とか客層やお姉さんホステスとの合う合わないとかがあるのでしょう。

入っても入っても様々な理由で辞めていくホステスが後をたちません。

そんなある日、とてもかわいらしい新人ホステスが入店しました。

ホステスの間でも「あのコかわいいわね!売れっ子になれそう」と噂されました。

働き始めからお客様のウケもなかなかよかったのを覚えています。

ですが、その新人ホステスが働き始めて3日後に事件はおきました!

開店して3時間くらいたったとき、5、6人の団体の業界(ヤクザ)のお客様がいらっしゃいました。どちらかというとチンピラに近い感じです^^;

そして、その新人ホステスもその席について飲みながらみんなでワイワイと会話をしていました。すると、突然お客様のうちの一人が鞄から何やらクスリの入った瓶を取り出しました。

そして、新人ホステスに向かって「おまえ!これ飲めよ!!」
とひと粒の錠剤を取り出して渡したのです。

新人ホステスはためらいました(当たり前ですよね^^;)。

しかし、お客様は強引に「いいから飲めよ!早く!!」とかなり恐い口調でそのホステスを脅しました。さすがにビクついたのか、お客様から渡された錠剤をしぶしぶ口に・・・

その時はそれが何なのかみんなわかりませんでした。

それから、20分後くらい経ってからクスリを飲ませたお客様のとなりの男性が「おい!おまえ一体あのコに何を飲ませたんだ?」と聞きました。

すると、その男性は

「あぁ、それは、実はバイアグラ!!」とあっさり答えたんです。

バ・・・バイアグラ〜〜〜?!?!

女性に飲ませていいんですかぁ?そんなモノを・・・?!その場が一瞬凍てつきました。

さらに、新人ホステスの顔はみるみる曇っていきました。

当然ですよねぇ、バイアグラなんて飲まされて^^;

高いお金を払って飲んでいるからといっても度が過ぎますよね。

ホステスをやっていると、こんな普通じゃない出来事を目の当たりにすることも珍しくありません。その後、その女性に体調の変化があったか否かはわかりません。

その日以来一度もお店には顔を出すことはないのですから。

かわいそうな新人ホステスさん・・・





モテる女の法則トップへ

恋愛情報

美容・健康

ファッション・ブランド

お仕事

お小遣い

出会い

マネー

キャッシング

ネットライフ

お役立ちサイト

関連サイト

 Copyright (C)2005〜2008 神崎桜 All Rights Reserved
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー