本文へジャンプ  
ホステス用語集



黒服


<黒服とは>

 黒服というのは、いわゆるお店のボーイのことです。”スタッフ”とも言いますが、黒服が一般的かな?!

 黒服の仕事は、かなり大変です^^;ここで少し説明していきますね。

<黒服のお仕事>

 
まず、出勤は16時(イベントのときは15時)お店の清掃などの開店準備から黒服の一日は始まります。

 それから、社長と黒服で朝礼をしてホステスに<出勤・同伴・来客予定確認の電話を入れます。そして、同伴や来客の予定があるお客様のボトルを用意し、いつ来客されても対応できるようにしておきます。

 開店してからがまた慌しいです。お客様がご来店されたらお席まで案内し、客席には常に気を配り、アイス、灰皿、ミネラルウォーターなどを交換。ホステスから声があればおしぼり、ドリンク、グラスを持っていったり、それを下げたりします。

 またシャンパンやワインなどの注文があったときは必ず黒服がそれをグラスに注ぎます。グラスのお酒が少なくなってもシャンパン・ワインに関してはホステスやお客様に注がせてはいけません。

 黒服の仕事はまだまだあります。

 ホステスのお遣いに行ったり、お客様のお迎えに行ったり、ホステスのレンタルしたドレスや着物を返しに行ったりetc・・・などなど仕事は尽きません^^;

 閉店後は後片付けをしてようやく仕事終了!銀座では2時前後には仕事が終わりますが、六本木では閉店が遅くなるのでだいたい朝の5時前後でしょうか。お客様や店内でトラブルがあったときなんかは、朝の8時9時に終わるなんていうこともあるみたいです。

<こんなことも黒服のお仕事>

 他にも、お客様の顧客名簿の管理や領収書や請求書の管理をしたり、挨拶状や年賀状などの発送準備をしたりもします。

 それから、ホステスのグチを聞いてあげたり、元気がないときは慰めてあげたりもします。

 また、ホステスのことを褒めてあげることも黒服の仕事の一つといえると思います。私の働いていたお店には出勤するたびに「桜さん今日もきれいですね」っていう黒服もいました・笑。

 彼は私が働いた後に入ってきたんですが、今では副支配人を任されるまでに出世したそうです。

<黒服は気遣いが命>

 黒服は気遣いが命です!!気遣いができない黒服はホステスからもクレームの嵐で、使えなければすぐにクビにされてしまいます。

 こんなことを毎日するんですから並大抵の体力では務まりませんよね^^;しかも、黒服さんは役職が就くまではそんなにお給料もよくありません・汗。まぁ水商売は出世も早いので頑張り次第ではすぐにお給料もよくなりますが・・・

 でも、もし私が生まれ変わっても黒服のお仕事にだけは絶対に就かないと思います・笑。それくらい大変なお仕事です。



モテる女の法則トップへ

恋愛情報

美容・健康

ファッション・ブランド

お仕事

お小遣い

出会い

マネー

キャッシング

ネットライフ

お役立ちサイト

桜の製作サイト

 Copyright (C)2005〜2008 神崎桜 All Rights Reserved
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー